立ち上がれ中指

中指はそれを立てた時に最も折れやすくなる。

マンネリライフ量産型

マンネリライフ量産型 (深井直人)

熱湯熱湯ネット右翼に熱湯
面倒ごとin ゲットー めんどーな戦闘

連続した事物に自己満足を振りかけて
己をとがめる良心と口合わせる
脳内会議はいつも円滑な
怠惰の大麻がワルツする生活

弱者の言葉を連発する結果 
濃度が薄くなり赤血球の消滅 気持ち悪い色の血液が超出る 
負傷した太ももが今日のおこずかい 
どのくらい自分の夢を追いかけた 
と見せかけ誠実な俺に怠惰を持ちかけた?
取引は常に円滑 折られて燃える千羽鶴 
心の洗濯がそのまま手付かず
負傷した結果の血糊は 地の利をいかして相手サポーターを焚きつけた 

悪意と敵意が相次げば 深夜で殺意と害意が待ち伏せだ
簡単に捕らえられた俺は 俺が俺でないような面持ちで一応驚いてのけた
狂気に浸って凶器を持つ俺にびびり 
弱弱しい自分の精神をいじり
いちいち口答えする自分をいびり 
いきがってるこの世にナイフを突き刺す 被害者の口パク
ブクブク血がにじむ
生きる 死ぬ 死ぬ 生きる 
新聞を眺めながら突入する
会社と学校の前の豆乳ジュース

熱湯熱湯ネット右翼に熱湯
面倒ごとin ゲットー めんどーな戦闘


20分くらいで勢いに乗って書いたのだけど、なんか途中らへんもう何を言っているのかよくわからなくなって自分でも驚いている。韻を踏む勢いだけでやっていると意味を通すのが難しいんだね。

普通に有名なラッパーの歌詞内容が意味不明ってことは凄いいっぱいあるんだけど、あれなんでなんだろって思ってたらあいつらも1曲1時間そこそこで書いてるからそうなるんじゃないだろうか。とりあえず僕はフリースタイルっていう即興でラップすることが上手い人をとても尊敬するよ。KANとかちょっと凄すぎる。


うちわ遊び

うちわ遊び 深井直人


僕は芋虫 這いつくばって病気
よちよち歩きなんて合点承知
草をもぐもぐ もぐりんこ
吐き出した意図が 僕に蒲団

繭の外枠 木綿豆腐
あとどれくらいで 飛べる様子?
外敵にびくびく 響く皮肉
曰く「守るが故に 外が見えない」


その数週間後 モロ出しでハハイ!

バタフライ バタフライ
でも見渡してみれば外はまだ暗い
バタフライ バタフライ
月に私の気持ちはわかるまい


太陽どこどこ どこ行った
寝ていた間にもう死んだ?
捜索届け 太陽さん
ぽつりと僕ら 何を唄う 

みんなが真っ黒 選り取りみどり
まっくろくろすけ おしどり一人
ひらひらの羽根は何も唄えず
目やにをこすって闇を咥える

バタフライ バタフライ
夜の濃度はまだまだ深い
バタフライ バタフライ
丸顔のお月様 ただただ不快


僕の体は溶け出して
黒い風景が水かさ増した
何が生で どれが死で
今日が終わらずに いつから明日

バタフライ バタフライ
光を啄ばむカラス達
バタフライ バタフライ
羽根をぱたぱた 空吹かし
バタフライ バタフライ
見渡してみれば外はまだ暗い
バタフライ バタフライ
月に私の気持ちはわかるまい


捜索届け 太陽さん
ぽつりと僕ら 何を唄う



僕のパパンは仕事している傍ら作曲もしていて、そのほかにも書道が免許皆伝だったり料理が元プロだったり筋肉マッチョだったりしてものすごい人なんだけど、そのパパンが曲を渡すからそれに詩をつけてくれ的なことを言って来て、とりあえず僕がパパン用に今書いたのが上記のものです。絶対採用されない。




464T REMIX(シムシティーりみっくす)

464T REMIX(シムシティーりみっくす) 深井直人

遠い、遠い、未来の話
そこに金色な希望はない
全ては予定調和 廃れた屍祭り
飢えて尚低脳なふざけあいは金が好き

まったく贅沢に歴史を冒険する
100%(パー)完全なシミュレイションゲーム
それは悲しくも膨大なライブラリの産物
亡霊パラサイト 予想外に嵌り縋り人は狂う


電源ON 画面を立ち上げる
永遠の楽園と永久にランデブー
VOL.1からの重鎮
コースアウトからゴールイン

稼ぎに稼げた経験値・金
言い換えれば聖戦士
目まぐるしい環境変化は
えらく不思議な冒険かな

DISC:ブレイン 性能Aランク
自由設定デッキを選択
職人芸を魅せる
同人系のイエス・キリスト
経験値・金が能力値を上げに上げ
丁寧に極めたコツを後ろ盾に稼ぐ

一生がたった1時間
言い様がない深みにいざなう
今度はどんな人生を送るのか
高度な脳内部で糸を紡ぐ航海
最終段階として ネゴシエートを通して
愛する旦那と決め化粧しデートをしてる
女と出生契約

僕はもうすぐで綺麗になる
ゴールドカードを使い 住む国を指定した
幸福と争う 愛する富士の国へいざ

いやしかしなんとも数奇な世の中だろうか
現代(イマ)に交わるこの空気がほぼがらんどうな
故に回顧主義の産物に縋る現代人
夢に会いにおうちを去り 苦痛に歪むべく乖離する

踏み荒らされた道をなぞり
空いた腹を得た砂塵の蠍
味覚をまたすぐに忘れ繰り返す
思案を圧縮しカプセルに入る




現在転送中 また新たな人生が始まる
変な汗を拭う カラカラに嘆いだ快楽
劣性の疲労と生きようとする
現世の記憶を一時消去中
このままいたんじゃ死ぬから眠らなきゃ


喉をただ満たすため 浸からせる体






ゲームは現実に追いつく





いつまでも繰り返される箱庭



これも高校1年くらいの時に書いたもの。

僕は一時期この世界が本当にゲームだったら面白いなっていう発想に凝っていて、そして僕はいまだに人生をゲームに見立てたガイドブックをいつか書きたいなあとか思っている。結構メジャーな考えだと思うし出せばみんな食いついてくれるんじゃないかとか思わないでもないけれど、それを実行するためにはマジで幅広い知識が必要そうで色々めんどくさそうってのが先にたたって結局何も実行していない毎日なわけなのであります。

このリリックでは僕は一行丸ごと韻を踏み倒すということに挑戦した。ところどころ踏み外しているので正確な全踏みとはいえないしマジ時間かかったのでこれからやることはそんなにないと思うけど、出来上がったときの爽快感もそれなりに半端なかったので、どこで韻を踏んでいるのかなーとかちょっと注目してみてくれると僕は感動で涙が飛び出るよ。

んでそんなめんどくさい押韻を一行全体に適応するという行為だけれども、これをするためにはどうにかして話の整合性を保とうとする力を強く働かせないと文章全体が崩れてしまうので、言葉選びのチョイスのいい練習になると思う。また、結構な割合で無理やりひねり出した言葉が今までの自分じゃ絶対にもってこなかったような位置に収まってくれて新しい文体だとか表現の発見につながると思うので、文章を書いている人にはちょっとめんどくさくて難しいけど面白くてためになるエキササイズとして提案しておく。

参考までにこのリリックの押韻例をいくつか。

「Vol.1からの重鎮/コースアウトからゴールイン」
「めまぐるしい環境変化は/えらくフシギな冒険かな」
「職人芸を魅せる/同人系のイエス・キリスト」
「経験値・金が能力値を上げに上げ/丁寧に極めたコツを後ろ盾に稼ぐ」
「踏み荒らされた道をなぞり/空いた腹を得た砂塵の蠍」
「味覚をまたすぐに忘れ繰り返す/思案を圧縮しカプセルに入る」
「劣性の疲労と生きようとする /現世の記憶を一時消去中」

僕は韻を用いた詩を考える際、こんな感じで押韻を考えながらつくっているよ。一文字余ってしまったり踏み外してしまったりしているところもあるんだけど、そういうのは大目に見てくださいごめんなさい。ただこういうのを作る際韻を考えて文章を作ることはとても重要なんだけど、過剰にこだわらないということはそれよりもさらに重要なことで、やっぱ人生多少の妥協が必要だったりするよね。僕はそういうことを言いたいんだよ。完璧な仕事が出来ていないことに対する言い訳などでは決してないんだよごめんなさい。まあとにかく、文章を書く際に実験的に一回押韻とかも用いて何か書いてみるだけでも自分の中にある文章を書く回路に新たな何かが形成されるかもしれません!たらららったらー!お試しあれ!




色彩心理学ノススメ

色彩心理学ノススメ 深井直人

真っ白なキャンパスとして この世に生まれて御の字
スタートを切る ホトトギスパレードストーリー
やっと立つことの出来た 俺のプレイステージ
あの時は絵を描けることが とても嬉しくて

一目散に向かった クレヨン屋さん
だってこんな白いままではあまりにも 不健康なはず
寒そうに俺のキャンパスだけが 泣いていてブルー
慌てて手当たり次第籠に入れ 会計へ進む

クレヨンを包んだ 金ぴかの封を切り
見下す他人の 陰気な虚空の日々
大量のペンキに 唐突に腕を突っ込んで
どうやら自分のためには もうどうにでもするようです

青に触れて 野望に飢えて
赤を塗っていって 争う宿命へ
黄色に包んで 木に登り休憩
緑で囲んでって 1人で過呼吸先生

まったくもって 楽しい楽しい塗り絵ごっこ

だって気がついたらもう塗るスペースが なくなってしまった
うろたえてむかついて あっぷあっぷで地団駄
仕方がないから上からキャンバスの 色を塗りつぶした
過去と形容されるだけが脳の 昨日との口移しさ

まったくもって 楽しい楽しい塗り絵ごっこ

茶色で味付け 愛との出会い捨て
桃色に溺れて 思いを押し殺せてる
蜜柑色で遊んで 気楽にボケた少年
紫で覆って 暗闇へ冒険


全部真っ黒に染まって もう何にも塗れなくなっただけ



これは僕が高校1年生の春くらいに書いたもので、書いた当時はそれなりにいいよねこれって言ってくれる人がいたり、反対にオチがちょっと普通すぎるよねって言われたりしたんだけど、そういえば最近しばらくこういうまじめ?なやつを書いていないなあと今更になって気づく。韻も昔書いたやつだからか結構長めに踏んでいるしなあ。まあ結構強引だったりしているけども。

僕は今こういう感じのものが果たしてかけるのか?昔かけたものが今かけないってのは個人的に凄い衝撃的なことで、ちょっとここ最近まで書くのを止めてしまったことを軽く後悔しているんだが、久しぶりに飲んだからなのかいまいち反省の弁が脳内から飛び出してこないのでそれは割愛。ぱらっぱらっぱっぱー。




爆笑秘話

爆笑秘話 深井直人

あはははははははははははははは
頭がばらばら 体がばらばら ららら
あはははははははははははははは
あかさたなはまやらわ ぱらっぱらっぱっぱー
あいむらーびに!

ところで
腹筋崩壊
封じる後悔
疲労につき
記憶未遂

計算大好きピエロが笑顔
一生懸命生きても何故だろう
所詮この世はなぞなぞばっか 
1つも解けないアホなドランカー

トランペット吹いちゃった 吹いてやった
何を足して引くか もしくは引いて足すか
この世は街中闊歩する反抗期達が
ぐだぐだ書きつらねる三文芝居だ

未来を過大評価した結末に
すってんころりん蹴躓く
石をころころ転がす坂道は
ただちに新しい私を届けにあがるぜ
今を過小評価した結末は切なく 
涙と手つなぐ明日をテイクワン
笑い笑う笑えの三段活用 
とりあえずの笑顔をただただ敬え

あはははははははははははははは
頭がばらばら 体がばらばら ららら
あはははははははははははははは
あばばばばばばばばばばばばばば


閑話休題

おどける笑顔
こぼれるメタボ
あらあなたもメタボ
世界中のみんながメタボ

地面突き破ってグラウンドゼロ
みんなで這い蹲ってウンコテロ
パリジェンヌな気分だぜまったく
さじ全部投げ捨ててウンコパクパク

お下品ざますお下品ざます
はっちゃけたふりして余計つまらん
みんなして僕のことを笑う 笑う
くるくる回った頭がぶららん

どうすれば、笑うかな
心がパンクだ パパンパパン


前回韻(ライム)に関する記事をあげたので、ついでにここ最近書いたやつを挙げてみた。名義が脱コットンのままでもあれなのでついでに作詞用の名前もあしらってみたりもした。「ふかい・なおと」と読んでみてくれると嬉しい。世の中はノイズであり、つまりその音の発生源は僕で、僕だけの中でそれは反響し、でもそれがやがて周りの人にも届くのを僕は望んでいる。割と中2病的発想から生まれた名前だけれども、結構気に入ったのでそのまま使い続けようかと思う。小説用につくっておいた名前とちょっぴりかぶっているし(僕はこういう陰気なことを考えるのが大好きである)、多分この名前を作ったのは僕が最初じゃないと予想されるのでしっくり感は今のところいまいちなのだけど、使い続けていって慣れていければいい。

このリリックについての小話。前の記事で書いたように、僕はこういうのをネットで発表したりすることに4年くらい前は凝っていて、んで受験勉強とかそういうのを言い訳に一時期中断したんだけど最近またほんのちょこっと始めてその中の1つがこれである。もう見れば見るほど内容がひどいし結局何が言いたいのかわからないんだけど、うちのおとんが偉く評価してくれて僕は少しそれが嬉しくて、結局このサイトに最初に乗せるリリックにこれをつい選んでしまった。

んで今見て自分で思ったことは、4年くらい前は僕はとにかく踏みまくることを考えていて、1センテンス全部韻を踏んでみるとかそういうことばっかやってたんだけど、最近はとりあえず5〜7文字くらい踏めればそれでいいかなー踏めなくても別にいいかなーくらいにスタンスが変更されたんだなあということ。全踏み(1センテンスの韻をすべて踏む)もおもしろいと思うし、それで発見される表現とかもあるわけで凄い刺激的だとは思うんだけど、一作一作に時間をかけすぎてしまってそれで投げ出したくなってしまうことは生産的なことじゃないなと思うから、とりあえずは緩急つけて楽しく韻踏みが出来ればいいなと思う。最初は技術的にも精神的にも難しいと思うけど、はまればマジ楽しいと思うからみんなも韻踏みやってみようぜ!


そういや学生ブログランキングにだいぶ前参加したんだけど、全然バナー貼ってなかったからか削除されてたっぽいのでまた登録しなおしてこれから記事ごとに貼るようにもした。ただ1つの記事に2つリンク貼ってしまうってのは色々めんどいという意見もあると思うので、とりあえず様子を見ながらこれからどうして行くか考えていこうかと思う。




 | TOP | 

Profile

脱コットン

脱コットン

 あまりにも無目的に生きる自分自身に軽い絶望を感じ、そんならいっそ何か書き始めたほうが生活回転が良くなるんじゃないかと思いつけ始めたブログです。
 よって人様に見せるものでもなんでもない公開オナニーになっていることこの上ないと思われますが、万が一うっかりこのサイトを覗いてしまった場合は、その辺何も触れずに放置していただけるとありがたいです。好きな食べ物はプリンです。

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約