立ち上がれ中指

中指はそれを立てた時に最も折れやすくなる。

コマーシャルアーツ

今大学の記号論的な授業を取っているのだけど、その中でつい最近グループレポートの課題としてシャンプーの広告についての分析をすることになり、久しぶりにテレビ広告というものを目にした次第である。

よく世の中では広告が生み出す弊害(プロパガンダとか情報詐称とか情報の氾濫とかそういうの)が叫ばれていて、僕はそれについて自主的に本を読んだり大学の英語の授業でやったりカナダの語学学校でやったりと表面的には結構勉強したんだけど、それにしても広告って良く出来ている。情報って一番売り出したいところを強調させ、それをいかに魅力的に描くかが基本的に第一に来ていると思うのだけど、これって人間の成長にとっても重要な要素だよなあ。いいところを伸ばす、というか。

もう時間が全然ないので(そんなこと言っていい訳?☆)我ながら何がいいたいのかよくわからない駄文になってしまったけど、とりあえず言いたかったのはコマーシャルアーツとマーシャルアーツをかけた言葉遊びだったというオチ。よく考えたら広告は格闘技である!みたいな感じで文章を作っていったほうがよかったような気がするね。ぎゃふん。


日本大国ゲーム論 おっまけー

・人生はゲームしてはあまりにも複雑だ。もし店頭で売っていたら私は買わないと思う。

ぬるゲーに慣らされた現代人。


日本大国ゲーム論 続章

・ゲームは与えられたものをこなすものである。人生も一種のゲームかもしれないが、そのクリエイターもやはり自分自身である。少なくともそうあるべきだ。

なんか世の中は素晴らしい品質のものがあふれまくっていて、そのせいかは全然知らないけど僕たちは受給者であることに慣れ過ぎている気がする。何にしてもそうだと思うけど、やっぱ積極者であることの楽しさってのも味わったほうが絶対楽しいし、自分のためになると思う。どんな分野でもいいから、アクティブに動ける自分になれたらそれはとても素晴らしいことざんす。


日本大国ゲーム論

「一日が1ゲームだ。あなたは今まで何回ほど自分に勝つことが出来たか?そして何回ほど負けてしまったのか?」

自戒を込めて。

自分に勝つということはすなわち自分が意識的にしろ無意識的にしろ作り上げてしまったマイナス要因を製造するシステムに勝つということだ。
生き方を考えるということはある種システムを作り上げるということだと思うのだけど、プログラミングの際どうしても大体の場合バグが発生してしまう。
どのようなバグが発生するのか、それに対してどういう処置をすればいいのか、バグを根本的に生みださないようにするためにはどうすればいいのか?

一日というのは膨大にあるように見えて、残り数少ない大切な資源だ。それはあたかも環境だとかと一緒で、当たり前のようにあるからどうしてもその大切さが見えてこないけど、やっぱり一生を充実して生きるということは一日を充実して生きるということなのだろう。

パソコンに向き合いながら毎日を酷使するSEのように、そういうことを考えて人生を生きる必要があるのだなあとちょっと思った。


音on闇 (おんおんおーん…)

「音に日を足したら暗楽だ」

音を聴くときに目を瞑って聴く時ってあると思うのだけど、特にクラシックとか聴いているとあると思うのだけど、あれってとっても重要な行為だと思う。僕は脳の動きがわかるという気持ち悪い特技を持っているのでよくわかるのだけど、目を開けているときに聴くのと閉じているときに聴くのでは脳の反応が大違いである。まあこんなん言うまでもないことなんだけど、さらに重要なのがこれが共感覚を鍛える訓練にもなるということ。

共感覚というと難しく聞こえそうな感じだけど別に大したことではなくて、ようはものを見たときに同時にその匂いだとか触感などを感じることが出来るという力。梅干を想像してくれればわかりやすい。ようはあれである。あの力を高めることになるのである。

とはいえ音楽の場合実際に触ることも見ることも味わうことも嗅ぐことも出来ないわけである。ではどうするかというと想像するのである。この音楽はこういう色だろうな、とかこういう匂いだろうな、とか。

なんのためにこんなことするんだよって感じだが、これって色々なことにとても効果があるのだ。例えば暗記。元々人間は記憶をする際には必ずイメージとして情報を取り込んで保管しているらしくて、んで1つの対象から色々な情報、ここでは五感、を感じることが出来るというのはそのイメージ化を簡単にさせてくれるというのだ。どっかのえらい人が言っていた言葉をそのまま引用してみたが、僕の経験からいっても間違っていることは言っていないと思う。英語の単語は単語カードに1つ1つ書き出して覚えるよりも短文を丸暗記した方が有効だといわれているように、その対象から連想されるものが多ければ多いほど暗記がしやすくなるというわけである。

シナプスの結合がびっくらこいた
シナプスの結合がびっくらこいた
シナプスがびゅんびゅん猥雑猥雑猥雑極まりないことに色々なシナプスと交わって頭の中にあまたの電撃を流してしまって甘えたがりで感じてしまってあんあんあんあん乱交乱交乱交乱交びっくらこいた


 | TOP |  »

Profile

脱コットン

脱コットン

 あまりにも無目的に生きる自分自身に軽い絶望を感じ、そんならいっそ何か書き始めたほうが生活回転が良くなるんじゃないかと思いつけ始めたブログです。
 よって人様に見せるものでもなんでもない公開オナニーになっていることこの上ないと思われますが、万が一うっかりこのサイトを覗いてしまった場合は、その辺何も触れずに放置していただけるとありがたいです。好きな食べ物はプリンです。

Calendar

« | 2008-05 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約