立ち上がれ中指

中指はそれを立てた時に最も折れやすくなる。

小説

偶然手にした人とのつながりもあって、僕の人生に小説を書くというオプションがめでたく追加されたんだけど、小説を書く際に思うことは「小説って書き手にある程度の論理性が必要なんだな」ということ。なんかの本にもそれは書いてあって(「ベストセラー小説の書き方」だったかダヴィンチ発行の小説の書き方についての本だったような気がする)、僕はそれが正しいと思う。

なんか小説などの文芸ってたびたび芸術と一緒に括られるからか、強く求められるのは右脳的分野ではないかと思われているけどそれはちょっと違う。確かにネタを創作するのとかには発想力が必要だし、そこに独創性を見出さなければならない。んだけど、結局小説は状況を適切に描写することが求められるのであって、そしてそれは自分の伝えたいことをいかに伝えるかについて考えなければならないということだ。例えば絵という媒体であれば受けて側はそのままその絵そのものを判断することが出来ると思うのだけど、小説家が使える武器は皆が使用している「文字」だけであり、それを適切に伝えるためには僕らはわかりやすさを表現するためのあるコードを使用しなければならない。さらにいうなら、構成力がなければその話を盛り上げる展開を作ることもままならないだろう。

多分ここに小説の挫折ポイントがある気がする
。結構多くの人が一回は小説を試みた経験を持っていると思うんだけど、小説はそこに論理性を伴うから単純な衝動だとか感覚だとかだけだと最後まで行き着くことが出来ない。僕らは時たま書きたい場面っていうのを思いつく。それっていうのはつまり、絵の1カットと同じだ。1カットだけではその漫画を完結させることが出来ないし、しかも文字は前後の関連性を絵よりも強く求められることが多い。小説は漫画と違い、その書きたい1カットを描くために前後の話も膨らませる必要があるんじゃないか?。音楽も作曲には論理性を伴うと思うし、表現したいワンフレーズを生かすためには前後をしっかり書く必要があるから絵よりも近いかなと思うんだけど、でもやっぱりメロディーと文字では文字のほうがそのもの自体の吸引力が下がるケースが多いと思う。あれ、でも1枚絵も前後のつながりをしっかりさせた方が生きるだろうなあ。んー、文章がぐだぐだになってきた。

とにかく逆に言えばそういう小説の癖みたいなのを知っておけば挫折する確率は下がる気がする。こういう一緒くたに括られがちな文芸だけど、やっぱりそれぞれ創作する際の特性はちゃんとあるのだ。ここらへんを注意しないと走っている時に思わぬ穴にはまってしまって、しかもその穴が温泉で「はー極楽極楽♪」って感じになってしまってきっと僕は走ることを止めてしまうだろう。情熱を絶やさないようにするためには、自分の取り組もうとする仕事の特性をきちんと掴んでおくのも重要なことなんだなと、ナンジャタウンを歩き過ぎておねむになった僕はそう思ったのでした。






コメント

絵の話すると、あれはある面では音楽よりシビアな「論理性」を要求されると思う。君が触れた前後のつながりってのもあるが、何より絵は、見る人が好きなところを好きなだけ眺められる。その点、全ての音が過ぎ去っていく音楽とは違う。音楽のアラは聞く人が聞かないと分からないこともあるだろうが、絵は・・・一目瞭然。百聞は一見にしかず、という言葉をここで言ってみたい。
そうして考えると、小説は音楽の通時的「論理性」と絵の瞬間的「論理性」の両方が要求される、より難しい分野にも見えてくる。両方とも構成力に基づくものだ。音楽や絵画より楽なのは、言葉は音符や絵の具よりとっつきやすい、という辺りか。
と、いうわけで、頑張れコットン。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zigzagzigzag.dtiblog.com/tb.php/52-d9095cb2

クロムハーツ ネックレス

キープ作業 、 目覚ましい素晴らしい仕事。

クロムハーツ リング

こんにちはそこに、 私が発見自分ウェブサイト による |ながらと同時にGoogleのさえも {トピック| 似を探して問題|件名} 、あなたのサイト だここ来て、それはらしい | いいのようにように見えます。 私がしましたブックマークそれ私のGoogleのブックマークインチ

ニューバランス 996

うわー、 素晴らしいブログのレイアウト。あなたはどのくらいのためにブログをされている?ブログは簡単に見える|あなたはメード作るは。あなたの全体的な外観です素晴らしい |コンテンツを、 同様おろか 。

ニューバランス 1300

ここのブログ 。また、あなたのサイト負荷まで速い 。 ホストあなたは何を使用していますか?私はあなたのホストにあなたのアフィリエイトリンクを取得することはできますか?笑あなたのように| 迅速速いとしてロードされ、私は 望む

シャネル バッグ 新作 2013秋冬

こんにちは。 素晴らしい仕事。この私は、 。物語これは素晴らしいです。ありがとうございます。

モンクレール ダウン

立ち上がれ中指 小説

 | TOP | 

Profile

脱コットン

脱コットン

 あまりにも無目的に生きる自分自身に軽い絶望を感じ、そんならいっそ何か書き始めたほうが生活回転が良くなるんじゃないかと思いつけ始めたブログです。
 よって人様に見せるものでもなんでもない公開オナニーになっていることこの上ないと思われますが、万が一うっかりこのサイトを覗いてしまった場合は、その辺何も触れずに放置していただけるとありがたいです。好きな食べ物はプリンです。

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約